新着アーカイブ
インビジブル・インベーダーズ/Invisible Invaders
(2014/1/26 21:38)
恐竜時代
(2014/1/4 21:07)
近未来予想2010
(2014/1/1 22:24)
キャプテン・シンドバッド
(2013/12/15 22:37)
原始獣レプティリカス
(2013/11/25 23:17)
The Puppetoon Movie/パペトゥーン・ムービー
(2013/11/18 00:27)
猿の惑星
(2013/5/6 15:41)
『ヒューマノイドの創造物』Creation of the Humanoids
(2013/2/19 21:53)
ウルトラマンのことなど
(2013/2/3 21:43)
SF映画のテイストのこと
(2013/1/27 23:46)

新着コメント
バミューダの謎/魔の三角水域に棲む巨大モンスター!
by パラディオン (01/07)
バミューダの謎/魔の三角水域に棲む巨大モンスター!
by ケン (01/07)
ラオ博士の7つの顔
by パラディオン (12/31)
ラオ博士の7つの顔
by JAN (12/31)
緯度0大作戦
by パラディオン (09/07)
緯度0大作戦
by 緯度0 (09/07)
バミューダの謎/魔の三角水域に棲む巨大モンスター!
by パラディオン (04/10)
バミューダの謎/魔の三角水域に棲む巨大モンスター!
by みー (04/09)
バミューダの謎/魔の三角水域に棲む巨大モンスター!
by パラディオン (03/31)
バミューダの謎/魔の三角水域に棲む巨大モンスター!
by Taku (03/29)

新着トラックバック

ブログ内検索

ハゲ頭の宇宙人

今週も休み無しか、疲れたなぁ。

というわけで、

今回は映画ではなく、雑談のような・・・

宇宙人は禿げ頭

前回書いた『マーズアタック』の脳みそ剥き出しの火星人を見ていて思ったのですが、SF作品に登場する宇宙人ってほとんど禿げ頭ですよね?

爬虫類や深海魚のようなデザインが流行った時期もありました。それでも高度な知性をもったエイリアンか? と思ったりもしたものですが、古い特撮映画には人間タイプの禿げ頭宇宙人がよく登場したものです。

あとは、アンテナみたいのが二本生えているとか・・・

H・G・ウェルズの考えた火星人(上の写真右)

エド・カーティアがパルプ雑誌に書いた宇宙人(上の写真左)

FBIに捕まったエイリアン

解剖された宇宙人

『未知との遭遇』に登場した典型的なグレイ・タイプのエイリアン

こらの宇宙人は全部ハゲ頭。

その理由は、ストレスで禿げたとか、仏教徒であるとかそんなアホらしい理由ではなくて、簡単に言ってしまえば、先入観ですよね。

人間が進化した形態=究極の進化形(宇宙人)=毛が無い

という事

下の写真はアウターリミッツの「狂った進化」より、左が普通の人間で、それが進化したのが右の未来人。


猿から進化した人間は、猿よりも体毛が少ない。さらに進化していると考えられる宇宙人は、もっとたい毛が少ないだろう、という単純な発想です。

寒さをしのぐために、服を着るという事を発明した人類は、次第に体毛が必要なくなった、と。進化論的にはそうゆう事らしいです。

そういえば、H・G・ウェルズの考えたタコ型火星人の形態は、一応科学的根拠に基づいて考え出されたものでした。

高度な知性を持ので頭が大きく、諸器官が無用化し、重力が少ないので足は細いというシンプルな理由がそれ。そのイメージが未だに我々の脳ミソにしっかりと刷り込まれております。

禿げで悩む必要が無くて羨ましい宇宙人たちの写真で今回はおしまい・・・


コメント
コメント一覧
トラックバック一覧
カテゴリー
レイ・ハリーハウゼン(39)
SF・ファンタジー(174)
Toy(15)
ミステリー(3)
日本映画(2)
その他(12)

過去記事一覧
全ての記事