新着アーカイブ
インビジブル・インベーダーズ/Invisible Invaders
(2014/1/26 21:38)
恐竜時代
(2014/1/4 21:07)
近未来予想2010
(2014/1/1 22:24)
キャプテン・シンドバッド
(2013/12/15 22:37)
原始獣レプティリカス
(2013/11/25 23:17)
The Puppetoon Movie/パペトゥーン・ムービー
(2013/11/18 00:27)
猿の惑星
(2013/5/6 15:41)
『ヒューマノイドの創造物』Creation of the Humanoids
(2013/2/19 21:53)
ウルトラマンのことなど
(2013/2/3 21:43)
SF映画のテイストのこと
(2013/1/27 23:46)

新着コメント
バミューダの謎/魔の三角水域に棲む巨大モンスター!
by パラディオン (06/21)
バミューダの謎/魔の三角水域に棲む巨大モンスター!
by マリオ (06/19)
バミューダの謎/魔の三角水域に棲む巨大モンスター!
by パラディオン (05/12)
バミューダの謎/魔の三角水域に棲む巨大モンスター!
by さら (05/11)
バミューダの謎/魔の三角水域に棲む巨大モンスター!
by パラディオン (10/03)
バミューダの謎/魔の三角水域に棲む巨大モンスター!
by みー (10/02)
プロジェクトUFO/PROJECT U.F.O.
by パラディオン (09/11)
プロジェクトUFO/PROJECT U.F.O.
by aniki (09/11)
バミューダの謎/魔の三角水域に棲む巨大モンスター!
by パラディオン (09/06)
バミューダの謎/魔の三角水域に棲む巨大モンスター!
by ちか (09/05)

新着トラックバック

ブログ内検索

異次元へのパスポート

『異次元へのパスポート』(1980)

銀河系に大爆発が起こり、巨大なエネルギーが生じた。
平穏に暮らすウィリアム一家に、突然襲った不思議な現象。
UFOや怪奇な怪物が出現、やがてウィリアムの家族は、異次元の世界へ引き込まれて行く・・・

製作はB級作品専門のチャールズ・バンド。以前に書いた『SFレーザーブラスト』(1978)とほぼ同じメンバーによる特撮。天才アニメーター、デヴィッド・アレンがストップモーションを担当しています。

この作品との出会いは、ある一軒のビデオ屋さん

タイトルとビデオのパッケージ、そして裏に書かれているあらすじを読んで、これは面白そうだ! と思い早速レンタルして鑑賞。

しかし、内容はあっと言う間に忘却の彼方。この作品を見たことすら忘れてしまいました。

そして数年後・・・

レンタルビデオ屋に行き、これは面白そうだ! と思いレンタルして・・・と、同じ作品でこれを三回も繰り返してしまった時には、さすがに自分が情けなかったです・・・

こんなアホらしい出来事は最初で最後。

それほどつまらない作品とは思いませんけど、ストーリーらしいストーリーも無く、ラストシーンもほとんど印象に残らなかったので・・・

この映画の見どころは、次々と起こる怪奇現象そのもの、という事になるのでしょう。


・超新星による気象の変化

・家の上空にUFOが現れる

・裏庭にピラミッド状の物体が出現

・少女の寝室にエイリアンが出現

・謎のマシーンが出現、家族を襲う

・モンスターが二体登場

・家ごと別世界へと運ばれてしまう

時間と空間の裂け目に迷い込んだ家族が遭遇する様々な怪奇現象は、それぞれ楽しめるものばかり。

しかし、

話が支離滅裂でわけが分からんのです。

元々は宇宙を舞台に、レーサーたちが活躍するアクション映画になるはずだったものが、予算の都合である家族が異次元から現れたモンスターと遭遇するという内容に変更を余儀なくされたのだとか・・・

(゚Д゚)???

内容の変更というよりも、全く別の話じゃないですか!

ラストは家族全員が再開し、新たな世界で新生活をスタートさせる、というハッピーエンド。


「銀河系が逆さまになった」とか「悪も時間も超越した存在に導かれた」という登場人物のセリフで一応の説明はされていますが、もう何が何だか・・・

完成までに様々なトラブルに見舞われたというこの作品。これ、やっぱり脚本が悪いのでしょうねぇ、はっきり言って駄作・・・かな。

ただ、

デヴィッド・アレンが動かした二体のモンスターたちの動きは、ストップモーション・アニメファン必見の映像。この作品の最大の見どころでしょう。ちなみに名前はウルフ・リザードとトロール・レディ。


暗すぎて良く見えないですけど・・・
コメント
コメント一覧
トラックバック一覧
カテゴリー
レイ・ハリーハウゼン(39)
SF・ファンタジー(174)
Toy(15)
ミステリー(3)
日本映画(2)
その他(12)

過去記事一覧
全ての記事