新着アーカイブ
インビジブル・インベーダーズ/Invisible Invaders
(2014/1/26 21:38)
恐竜時代
(2014/1/4 21:07)
近未来予想2010
(2014/1/1 22:24)
キャプテン・シンドバッド
(2013/12/15 22:37)
原始獣レプティリカス
(2013/11/25 23:17)
The Puppetoon Movie/パペトゥーン・ムービー
(2013/11/18 00:27)
猿の惑星
(2013/5/6 15:41)
『ヒューマノイドの創造物』Creation of the Humanoids
(2013/2/19 21:53)
ウルトラマンのことなど
(2013/2/3 21:43)
SF映画のテイストのこと
(2013/1/27 23:46)

新着コメント
ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎
by スーパーコピーブランド専門店 (03/12)
SF映画のテイストのこと
by スーパーコピーブランド激安通販専門店シャネルバッグコピー品 (03/11)
タロスのエクスプラス製フィギュア
by スーパーコピー ルイヴィトン france (02/20)
ハリーハウゼン映画の役者さん その4
by カルティエ バック スーパーコピー (01/05)
タロスのエクスプラス製フィギュア
by スーパーコピーブランドN品 (10/22)
ロスト・ワールド
by パラディオン (10/21)
ロスト・ワールド
by esme (10/20)
ロスト・ワールド
by パラディオン (10/14)
ロスト・ワールド
by esme (10/14)
ロスト・ワールド
by esme (10/13)

新着トラックバック

ブログ内検索

マーズ・アタック!

この写真は先日友人にいただいたフィギュアです。ティム・バートンの元妻リサ・マリー演じる火星人の女スパイ。

というわけで、今回はティム・バートン監督作品の『マーズ・アタック!』

当時『マーズ・アタック!』関連の商品が数多く発売されたのですが、リサ・マリーのフィギアだけが品切れになってしまったとか。あまりの人気に彼女のフィギュアには結構プレミアがついた物も少なくないようです。

まぁ、それも分かるような気がします。この人は映画の中でもほとんどでっかいフィギア状態。彼女のフィギアを持っている人なら、必ず一度はあの体をクネクネさせる火星人ウォークを机上で再現しているハズ・・・私にはアホらしくて出来ません。


映画の方は、A級かB級か、人によって好き嫌いがはっきりと分かれる作品。SF映画ファンに限定すれば評価は高いのかもしれません。個人的には大好きな作品で、色々と語りたい事も多いのですが、今回取り上げたいのは円盤がほとんどそのままハリーハウゼンの『世紀の謎・空飛ぶ円盤地球を襲撃す』の円盤と同じだと言う事。

ティム・バートンはハリーハウゼンを崇拝していて、これはオマージュというわけ。だから今回もハリーハウゼンのカテゴリーで紹介しています。以前に紹介した『ハリーハウゼン コンプリート・コレクション』のDVDではティム・バートンとハリーハウゼンの対談も収録されていて、その傾倒ぶりが伺われます。

両方の映画に共通のシーンとして、ワシントンのメモリアル・タワー襲撃のシーンがあります。これは必見! しかし、ハリーハウゼンのファンには感涙もののこのシーンも、一般の映画ファンからすればちょっとコミカルな場面でしかないのでしょうけど・・・
コメント
コメント一覧
トラックバック一覧
カテゴリー
レイ・ハリーハウゼン(39)
SF・ファンタジー(174)
Toy(15)
ミステリー(3)
日本映画(2)
その他(12)

過去記事一覧
全ての記事