新着アーカイブ
インビジブル・インベーダーズ/Invisible Invaders
(2014/1/26 21:38)
恐竜時代
(2014/1/4 21:07)
近未来予想2010
(2014/1/1 22:24)
キャプテン・シンドバッド
(2013/12/15 22:37)
原始獣レプティリカス
(2013/11/25 23:17)
The Puppetoon Movie/パペトゥーン・ムービー
(2013/11/18 00:27)
猿の惑星
(2013/5/6 15:41)
『ヒューマノイドの創造物』Creation of the Humanoids
(2013/2/19 21:53)
ウルトラマンのことなど
(2013/2/3 21:43)
SF映画のテイストのこと
(2013/1/27 23:46)

新着コメント
ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎
by スーパーコピーブランド専門店 (03/12)
SF映画のテイストのこと
by スーパーコピーブランド激安通販専門店シャネルバッグコピー品 (03/11)
タロスのエクスプラス製フィギュア
by スーパーコピー ルイヴィトン france (02/20)
ハリーハウゼン映画の役者さん その4
by カルティエ バック スーパーコピー (01/05)
タロスのエクスプラス製フィギュア
by スーパーコピーブランドN品 (10/22)
ロスト・ワールド
by パラディオン (10/21)
ロスト・ワールド
by esme (10/20)
ロスト・ワールド
by パラディオン (10/14)
ロスト・ワールド
by esme (10/14)
ロスト・ワールド
by esme (10/13)

新着トラックバック

ブログ内検索

SFレーザーブラスト

SFレーザーブラストは1978年の作品。

製作はこのブログでも何回か取り上げた事がある低予算のチャールズ・バンド。

達人デビッド・アレンのストップモーションだけで有名になった作品、一般的には無名・・・人形アニメのファン以外の人にとっては見せ場は皆無といってもいいC級作品です。

トカゲ型宇宙人と人間型宇宙人が地球上で戦っているシーンで映画は始まります。
人間型宇宙人が殺されてしまうのですが、その現場に残されたレーザー銃を拾った青年が、次第に人間型宇宙人へと変身してしまい、地球上で破壊の限りを尽くすという映画。

つまんねぇー・・・

破壊する物が自販機とか、結構せこいのが笑えます。最大でも自動車程度。

この作品、その昔テレビ東京で放送されたのですが、なんと唯一の見せ場であるはずのデビッド・アレンの手によるトカゲ型宇宙人が全く登場しなかったのです。

テレビ東京の放送って、30分位はカットされて放送されるのが常ですが、これはあまりにも酷い。駄作の唯一の見せ場を丸ごとカットするとは・・・

顔を白く塗った青年が銃を乱射して街を破壊するだけの作品となってしまったわけです。もうコメントのしようがありません。


というわけで、今回はデビッド・アレンの人形アニメが見られるというだけで取り上げてしまいました。人形アニメが見られる完全版となってDVD化されています。滑らかな動きは見事で、人形アニメのファン必見の作品です。

次はもっとましな作品を取り上げましょう・・・
コメント
コメント一覧
トラックバック一覧
カテゴリー
レイ・ハリーハウゼン(39)
SF・ファンタジー(174)
Toy(15)
ミステリー(3)
日本映画(2)
その他(12)

過去記事一覧
全ての記事