新着アーカイブ
インビジブル・インベーダーズ/Invisible Invaders
(2014/1/26 21:38)
恐竜時代
(2014/1/4 21:07)
近未来予想2010
(2014/1/1 22:24)
キャプテン・シンドバッド
(2013/12/15 22:37)
原始獣レプティリカス
(2013/11/25 23:17)
The Puppetoon Movie/パペトゥーン・ムービー
(2013/11/18 00:27)
猿の惑星
(2013/5/6 15:41)
『ヒューマノイドの創造物』Creation of the Humanoids
(2013/2/19 21:53)
ウルトラマンのことなど
(2013/2/3 21:43)
SF映画のテイストのこと
(2013/1/27 23:46)

新着コメント
地球の頂上の島
by Uvznnmpo (10/11)
地球の頂上の島
by Dvqqvwen (10/11)
地球の頂上の島
by Lntceopd (10/10)
地球の頂上の島
by Yjkyjcxa (10/10)
地球の頂上の島
by Qxrucpad (10/10)
地球の頂上の島
by Mwchfsau (10/09)
地球の頂上の島
by Nsbphynj (10/09)
地球の頂上の島
by Cgvraxyy (10/09)
地球の頂上の島
by Vbqyltdd (10/09)
地球の頂上の島
by Yjvigiyq (10/09)

新着トラックバック

ブログ内検索

怒りの湖底怪獣・ネッシーの大逆襲

今回は1960年代に低予算のリメイクSFを連発したラリー・ブキャナンが1982年に製作した『怒りの湖底怪獣・ネッシーの大逆襲』

さて、ネッシーと聞いてまず思い出すのが、有名な「外科医の写真」上の写真がそれ。90年代に写真を撮った本人が「ブリキの潜水艦でネッシーを作り、水に浮かべて撮って医者に発表させた」と告白して大騒動になったアレです。

波紋や水滴の大きさと比較してもすぐに嘘だとばれてしまうようなこの写真、専門家はとっくに偽者だと判断していたようで、大きさは70センチ位だとか。

謎の生物が目撃され続けているネス湖ですが、そもそもネッシーが目撃されているという事が嘘だとか、写真は本当にネス湖で撮影されたのか、などの疑問を投げかける人もおります。

食料不足で巨大生物の生存は不可能、ネス湖の酸素量や、種の存続に必要な個体数を考えても、存在するとは考えにくいなどなど・・・

イギリス・スコットランドの霧に覆われた神秘的な湖、ネス湖。しかし、確実にロマンは失われつつあります。

話を映画にもどして、

かろうじてロマンが残る時代?に作られたのが『怒りの湖底怪獣・ネッシーの大逆襲』。映画の冒頭、ネッシー実在の証拠として、例の「外科医の写真」が堂々の登場!

そして、映画に登場するネッシーがこれだ!


(゚Д゚) こ、これは・・・

このネッシー君、映画全編を通して首から上しか映りません。胴体は一切映らないのです。絶対に首から下は車輪がついている、と思える歩行シーンは必見! そして、全く動かないハリボテのネッシーに噛み付かれ、もがき苦しむおじさん・・・かなりの熱演ですが、普通即死でしょ。


1982年は『ブレードランナー』や『トロン』、『遊星からの物体X』などが製作された年です。この時代に、こんな映画を撮るとは・・・ラリー・ブキャナン恐るべし。
コメント
コメント一覧
トラックバック一覧
カテゴリー
レイ・ハリーハウゼン(39)
SF・ファンタジー(174)
Toy(15)
ミステリー(3)
日本映画(2)
その他(12)

過去記事一覧
全ての記事