新着アーカイブ
インビジブル・インベーダーズ/Invisible Invaders
(2014/1/26 21:38)
恐竜時代
(2014/1/4 21:07)
近未来予想2010
(2014/1/1 22:24)
キャプテン・シンドバッド
(2013/12/15 22:37)
原始獣レプティリカス
(2013/11/25 23:17)
The Puppetoon Movie/パペトゥーン・ムービー
(2013/11/18 00:27)
猿の惑星
(2013/5/6 15:41)
『ヒューマノイドの創造物』Creation of the Humanoids
(2013/2/19 21:53)
ウルトラマンのことなど
(2013/2/3 21:43)
SF映画のテイストのこと
(2013/1/27 23:46)

新着コメント
ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎
by スーパーコピーブランド専門店 (03/12)
SF映画のテイストのこと
by スーパーコピーブランド激安通販専門店シャネルバッグコピー品 (03/11)
タロスのエクスプラス製フィギュア
by スーパーコピー ルイヴィトン france (02/20)
ハリーハウゼン映画の役者さん その4
by カルティエ バック スーパーコピー (01/05)
タロスのエクスプラス製フィギュア
by スーパーコピーブランドN品 (10/22)
ロスト・ワールド
by パラディオン (10/21)
ロスト・ワールド
by esme (10/20)
ロスト・ワールド
by パラディオン (10/14)
ロスト・ワールド
by esme (10/14)
ロスト・ワールド
by esme (10/13)

新着トラックバック

ブログ内検索

禁断の惑星がリメイク決定 その2

『禁断の惑星』のリメイクが決定して以来、なんとも複雑な心境になっておりますが、製作者であるジョエル・シルバーの最新作『スピード・レーサー』(2008)が私の中でかなりのヒット作だったので、ちょっと期待が高まっております。

オリジナルを超えるとか、そういう事は別として楽しめたらいいと思っています。

と、ここで思い出したのですが、以前に『地球の静止する日』について書きましたが、リメイク版『地球が静止する日』鑑賞してきました。

感想は、ゴートがペプシマンみたいだなぁ、と思ったくらいです。私的にはイマイチ。というわけで、ブログにも書かなかった次第です。

そんな事よりも、『禁断の惑星』リメイク決定を記念して・・・というわけでもないのですが、ホームページに『禁断の惑星メカ特集』を追加。久しぶりの更新となりました。

1950年代に作られたこの作品には、当時としては珍しく数多くの魅力的なメカが登場しました。レトロな雰囲気を持つデザインは今見ても新鮮。あらためてメカだけを見てみるのも視点が変わって結構面白かったです。

ストーリー、デザイン、音楽、どれをとっても素晴らしい作品で、早すぎたSF作品と言われる理由があらためて解ったような気がします。

監督のフレッド・マクロード・ウィルコックスが手がけたSF作品はこれ一本のみ! なぜこんなに優れた作品が生み出されたのか不思議?
コメント
コメント一覧
トラックバック一覧
カテゴリー
レイ・ハリーハウゼン(39)
SF・ファンタジー(174)
Toy(15)
ミステリー(3)
日本映画(2)
その他(12)

過去記事一覧
全ての記事