新着アーカイブ
インビジブル・インベーダーズ/Invisible Invaders
(2014/1/26 21:38)
恐竜時代
(2014/1/4 21:07)
近未来予想2010
(2014/1/1 22:24)
キャプテン・シンドバッド
(2013/12/15 22:37)
原始獣レプティリカス
(2013/11/25 23:17)
The Puppetoon Movie/パペトゥーン・ムービー
(2013/11/18 00:27)
猿の惑星
(2013/5/6 15:41)
『ヒューマノイドの創造物』Creation of the Humanoids
(2013/2/19 21:53)
ウルトラマンのことなど
(2013/2/3 21:43)
SF映画のテイストのこと
(2013/1/27 23:46)

新着コメント
地球の頂上の島
by Uvznnmpo (10/11)
地球の頂上の島
by Dvqqvwen (10/11)
地球の頂上の島
by Lntceopd (10/10)
地球の頂上の島
by Yjkyjcxa (10/10)
地球の頂上の島
by Qxrucpad (10/10)
地球の頂上の島
by Mwchfsau (10/09)
地球の頂上の島
by Nsbphynj (10/09)
地球の頂上の島
by Cgvraxyy (10/09)
地球の頂上の島
by Vbqyltdd (10/09)
地球の頂上の島
by Yjvigiyq (10/09)

新着トラックバック

ブログ内検索

インベージョン・アース

インベージョン・アース(1987)は地球侵略を目論むエイリアンとそれを阻止しようとする子供たちとの戦いを描いた作品、とは言っても、これはコメディ。

とある田舎町の映画館を占領したエイリアンが、映写室を地球侵略計画の司令室として使用。長時間、暗闇で映像を見せることにより人間の脳機能を低下させ、地球人を洗脳しようと計画する。

というわけで、実はエイリアンが見せるこれらの映像こそが、この映画のメインとなるわけです。

50年代から60年代初頭までのSF映画ばかり、B級からZ級まで、ビデオ・パッケージの説明によれば全部で35本の映画が見られる事になります。

内容が滅茶苦茶で、どういう目的で作られた作品なのかさっぱり分からないのですが、おそらく・・・レトロSFへのオマージュ、あるいはSF映画大全集といった類と考えればいいのではと思います。古い映像を見せるのが最大の目的だとすれば、ファンならばかなり楽しめます。

映像と現実が微妙にリンクしていたり、現実部分では古典SFのパロディが満載なので思わすニヤリとしてしまうシーンも満載。しかも、ボディー・スナッチャーのサヤを利用したエイリアンの侵略計画の名称が『プラン・9』というのだからもう完璧!

しかし、やはりメインはB級SFの映像。断片的にではありますが、未DVD化の作品や昔テレビで見作品、さらには雑誌の写真でしか見た事がないようなモンスターが実際に動くシーンが見られるのだから、マニア必見の映画と言ってもいいでしょう。

この「断片的な映像」というのがポイントで、予告編などもそうなんですけど、本当にしょうもない映画でも面白そうに見えてしまうんですね。この作品がきっかけでB級SFを鑑賞し始めた人って結構いるかもしれません。

以下、上映作品(ビデオ・パッケージより)

IT CAME FROM OUTER SPACE
戦慄!プルトニウム人間
暗闇の悪魔
巨人獣
吸血原始蜘蛛
遊星よりの物体X
ボディー・スナッチャー/恐怖の街
LET'S ALL GO THE ROBBY
宇宙水爆戦
大アマゾンの半魚人
タランチュラの襲撃
キングコング対ゴジラ
金星人地球を征服
THE MOLE PEOPLE
恐怖のカマキリ
怪獣ゴルゴ
地球防衛軍
巨大な爪
世紀の謎・空飛ぶ円盤地球を襲撃す
水爆と深海の怪物
3馬鹿大将宇宙の巻
地球へ2千万マイル
原子力潜水艦
顔のない悪魔
THE BRAIN FROM PLANET AROUS
トロレンベルグの恐怖
惑星アドベンチャー・スペースモンスター襲来
人食いアメーバの恐怖
宇宙戦争
放射能X
冷凍凶獣の惨殺
SF第七惑星の謎
巨大アメーバの惑星
空の大怪獣ラドン
巨大猿怪獣

定番の古典から未公開の作品まで幅広く収録されています。そして、めったに拝めないモンスターたち。ちなみにこのビデオ、去年まで近所のレンタル屋にありました。田舎って面白い・・・


コメント
コメント一覧
トラックバック一覧
カテゴリー
レイ・ハリーハウゼン(39)
SF・ファンタジー(174)
Toy(15)
ミステリー(3)
日本映画(2)
その他(12)

過去記事一覧
全ての記事